BLOGブログ

倉敷エリアの被災者の方にシャワールームを無料開放します

ゲストハウス有鄰庵のシャワールーム

倉敷美観地区のゲストハウス『有鄰庵』では、今回の豪雨で被災された方に向けて、2つあるシャワールームを無料開放いたします。

タオルやアメニティーも無料提供いたしますので、ほぼ手ぶらでいらっしゃっても大丈夫です。

ただ、どれぐらいの方がいらっしゃるか、こちらもまだ分からないところがあるため、以下をひとまずのルールとさせてください。

  • 受け入れ可能な時間帯は8:00〜22:00です
  • 22:00以降にご利用ご希望の方がいらっしゃったら、事前にご連絡ください
  • お一人あたり着替えを含めて20分とさせてください
  • タオル、シャンプー、ボディーソープ、リンス、歯ブラシセットは無料でご提供します
  • キャパシティーを超えた場合には近くの別施設をご案内する場合もあります

同じ美観地区内では、ホステル&バー『クオーレ』さんもシャワーを開放されています。

今回の豪雨でお困りの方は、ぜひご利用ください。

この記事を書いた人

犬養 拓

犬養 拓

母方が倉敷の町にゆかりの深い大原家ということもあり、愛着のある倉敷のために、広告代理店で培った知見と経験を生かして2015年1月より有鄰庵に加わり、2016年7月に代表に就任。 スタッフからは「ワンさん」「ワンちゃん」と呼ばれています。 有鄰の企業理念である「心の豊かな暮らしを創る」ことを目指す。 好きなものはリラックマ。