BLOGブログ

岡山マイルドパクチーを使った『美観堂謹製 岡山パクチーしょうゆ』を新発売

美観堂謹製岡山パクチーしょうゆ

『岡山マイルドパクチー』をつかったオリジナルのお醤油『美観堂謹製 岡山パクチーしょうゆ』を新たに発売いたしました。

美観堂謹製岡山パクチーしょうゆ

パクチーが苦手な人が「自分が食べられるパクチーに初めて出会った!」と口にする、岡山マイルドパクチー。

葉っぱが小さく香りが控えめで、スイーツに使えるほど糖度が高いパクチーなんです。

その岡山マイルドパクチーをつかったお醤油が、この『美観堂謹製 岡山パクチーしょうゆ』です。

『黄ニラしょうゆ』、『燻製だししょうゆ』に続く、美観堂オリジナル醤油の第3弾として商品化いたしました。

パクチーが好きな人も苦手な人も一緒に食卓を囲めるお醤油

黄ニラ大使・植田輝義さん

岡山マイルドパクチーは植田輝義さんが一つの種から大事に育ててきている品種です

『岡山マイルドパクチー』は、黄ニラ大使としても有名な岡山の農家さん植田輝義さんが、独自に種を受け継いで育てている品種。

パクチーが好きな人にもその香りを絶賛されるだけでなく、パクチーが苦手な方でも食べられるマイルドな味わいが、他のパクチーにはない特徴です。

全国のあらゆるお醤油を食べ歩いているというお醤油マニアの方が美観地区本店に来店された際、このお醤油を試食されて「美味しすぎる!」と即買いされたこともありました。

この『岡山パクチーしょうゆ』なら、パクチーが好きな方も苦手な方も揃って食卓で同じ料理を召し上がっていただけます。

もちろんそういった目的でなくとも、飽きのこないパクチーの味わいは、パクチー好きの方も普段のお料理にずっとお使いいただける仕上がりになっています。

製造は創業150念の老舗醤油醸造所『とら醤油』さん

岡山県倉敷の老舗醤油屋『とら醤油』の醤油蔵

植田輝義さんの岡山マイルドパクチーをつかい、それをこの味わい深いお醤油に仕上げているのは、倉敷で創業150年の歴史を誇る『とら醤油』さん。

美観堂としては、『黄ニラしょうゆ』『燻製だししょうゆ』に引き続きタッグを組ませていただいています。

化学調味料を使わない、体にやさしいお醤油でもあります。

『美観堂謹製 岡山パクチーしょうゆ』販売店と卸について

この『美観堂謹製 岡山パクチーしょうゆ』、お買い求めいただけるのは以下の場所となります。

食べやすいパクチーのメニューを開発したい飲食店さんにもおすすめ

この200ml瓶の卸のほか、食べやすいパクチー料理を提供したい飲食店さん向けに業務用の卸もさせていただきます。

以下までお気軽にご相談ください。

sales@ko-un.jp
地域商社事業・BtoBお取引様向けページ | 株式会社有鄰

この記事を書いた人

犬養 拓

犬養 拓

母方が倉敷の町にゆかりの深い大原家ということもあり、愛着のある倉敷のために、広告代理店で培った知見と経験を生かして2015年1月より有鄰庵に加わり、2016年7月に代表に就任。 スタッフからは「ワンさん」「ワンちゃん」と呼ばれています。 有鄰の企業理念である「心の豊かな暮らしを創る」ことを目指す。 好きなものはリラックマ。