株式会社有鄰の採用について Recruit

このページをご覧いただき、誠にありがとうございます。
ここでは株式会社有鄰の採用と求人に関することをご案内しています。

このページの文章はすべて、株式会社有鄰の採用についての責任者である犬養(代表取締役)が書いています。

うちの会社は人が全てだと考えています

私たちは、会社とは人であると言い切ってしまってもいいほど、人材というものを大事だと考えています。

そして、うちの会社にフィットして働いてもらうことができるよう、なるべく人と会社とのミスマッチはなくしたいとも思います。

そこでだいぶ長くなりますが、それぞれ募集している人材と、そのお仕事の内容・条件などを書かせてもらいました。

かなり長くなっていますが、うちの会社に入りたいと思ってくださっている方はよく読んでいただけるとありがたいです。
また、ご不明な点があれば何でもご質問ください。

株式会社有鄰で人を募集している部署・仕事

株式会社有鄰では、以下の各部署(店舗)で人材を募集しています。
※2018年11月現在

  • カフェ有鄰庵(社員)
  • 美観堂(プロジェクトリーダーとしての社員)
  • インハウスデザイナー(社員)

株式会社有鄰が求める人材について

有鄰は、まだまだ小さな会社です。

社員とアルバイトをあわせて30名ちょっと。
言ってみれば、倉敷美観地区を拠点にしたローカルベンチャーです。

ベンチャーという場所は、すでに決められた仕事を与えられるのではなく、自分の頭で考えてアクションを起こしていくことが大事になります。

自分の仕事や部署がどうすればさらに良くなるのか、考えて自ら行動を起こすこと。
そのために周りの人を巻き込みながら、一緒に仕事を進めていくこと。
時には部署を横断して、積極的に動いていけること。

そういった仕事のやり方をしたい人、そうしたチャレンジを楽しめる人が向いている場所です。

そういう働き方をしていれば、他の大きな企業よりもずっと早いスピードで成長することができる場所でもあります。

僕(代表の犬養)は、年齢やキャリアとは関係なく、意欲のある人、やりたいことがある人には、基本的に権限を与えて任せることが多いです。

もちろんその際にそのプロジェクトが失敗しないように事前に計画を立てることも大事ですが、それでも頑張った結果、一定の範囲内では失敗してもいいとも考えています。

失敗の中には必ず学びがあり、それを反省して次に繋げることができれば、そのスタッフと会社にとっては必ず財産になることですから。

その延長線上で、自分でやりたいこと(新規事業)があれば、そのチャンスも年齢に関係なく全員にある会社です。

僕(犬養)と一緒に事業計画を立て、任せられる計画、任せられるスタッフなら、会社として初期投資を負担してそれに挑戦できる環境でもあります。
(例えば『美観堂』や『はれもけも』はそういう形で始めた事業です)

また、僕は全ての社員に対して、会社の売上、利益、それに関わる原価や人件費、地代家賃、広告宣伝費などを全てオープンにしています。

そして社員は自分たちの担当する部署の数字はすべて把握をして、それを意識して働いてもらうことをお願いしています。

そういった環境の中で、仕事と会社を主体的に捉えて、自分の頭で考えてアクションを起こせる人が向いている会社です。

株式会社有鄰で働くと身につくこと

上で書いたような社風の会社ですので、以下のようなことが身につきやすいのではないかと思います。

  • 自分の頭で考えながら働くこと
  • 上から押さえつけられない環境で企画力や責任に親しむこと
  • 新しいプロジェクト・事業を立ち上げる経験を積むこと
  • 会社と事業の数字に強くなること

各部署ごとの求人について

各部署で求めている人材について、詳しい条件面などはそれぞれのページをご覧ください。

採用の流れ

採用のご応募から決定までは、以下のような流れとなります。

  1. Step1:採用専用のお申込みフォームから送信
  2. Step2:美観地区の有鄰庵にて面接
  3. Step3:スタッフとの夕食面接
  4. Step4:インターンとしての試用期間(3ヶ月)
  5. Step5:3ヶ月の試用期間後に本採用